ホーム > 社会貢献活動




    こども音・楽・館 国際交流事業 被災地支援事業 その他

東京フィル こども音・楽・館 (教育プログラム)


「こども音・楽・館」では音楽を通じたさまざまな教育プロジェクトを展開しています。
文化庁巡回公演をはじめ、フランチャイズホールや各地域への出張公演、親子で音楽に親しむファミリーコンサートや、修学旅行生・大学生の職場見学など、音楽による多彩なプロジェクトによってこどもたちの伸びやかな成長を応援しています。


文化庁・文化芸術による子供の育成事業 (巡回公演)


東京フィルは、北海道、青森県、秋田県、岩手県、宮城県において、小中学生を対象とした
2017年度文化庁「文化芸術による子供の育成事業」のプログラムを実施いたします。

文化庁の採択を受けた学校を2度訪問し、少人数の東京フィルの楽員によるワークショップ(事前指導)
そして体育館にて総勢80名によるフル・オーケストラの演奏会を開催。
子供たちと音楽を通じたコミュニケーションを図ってまいります。


『文化庁・文化芸術による子供の育成事業』特設ページへ


訪問地

公演実施校

ワークショップ実施日程

本公演実施日程

北海道

札幌市立栄東小学校
猿払村立拓心中学校
稚内市立宗谷中学校

2017年6月6日(火)

2017年6月8日(木)

2017年6月7日(水)

2017年8月28日(月)
2017年8月30日(水)
2017年8月31日(木)

青森県

青森市立油川中学校

2017年6月26日(月)

2017年10月5日(木)

秋田県

北秋田市立前田小学校
能代市立常盤小学校
湯沢市立皆瀬中学校

2017年5月10日(水)

2017年5月11日(木)

2017年6月5日(月)

2017年6月16日(金)
2017年6月17日(土)
2017年9月13日(水)

岩手県

盛岡市立仙北小学校
北上市立和賀東小学校
奥州市立真城小学校
一関市立本寺小学校
花巻市立笹間第一小学校

2017年5月30日(火)

2017年6月27日(火)

2017年5月31日(水)

2017年5月31日(水)

2017年6月27日(火)

2017年9月26日(火)
2017年9月27日(水)
2017年9月28日(木)
2017年10月3日(火)
2017年10月4日(水)

宮城県

仙台市立広陵中学校
白石市立白石中学校
美里町立不動堂中学校

2017年5月29日(月)

2017年6月1日(木)

2017年5月29日(月)

2017年9月12日(火)
2017年9月29日(金)
2017年10月2日(月)

東京フィル ファミリーオーケストラ


東京フィルの桂冠名誉指揮者チョン・ミョンフンの呼びかけで、親子で参加できる東京フィルファミリーオーケストラを2007年に創設しました。オーケストラは「個性」「協調性」「国際性」というこれからの日本のこども達に求められる要件をそれ自体が内包した「人間社会のモデル」といわれる存在です。

参加者は音楽を習うだけでなく、音楽上のコミュニケーションを通じて、未来に生きる人間としての糧となる社会的経験を体得します。また、親子で参加する形を取ることにより親子間の対話も深められ、東京フィルはオーケストラの持ついわば「社会力」をこの“ファミリー”オーケストラを通じて具体化しています。




0歳からの参加型プロジェクト 「ザ・リハーサル」



毎夏、0歳から中学生までのこどもを持つご家族500名をオーケストラのリハーサルにご招待。

オーケストラと同じ舞台に上がり、音楽が完成していく様子を間近で感じることができる企画です。




事業提携都市、フランチャイズホールでの子供たちとの交流


フランチャイズ提携を結んでいるBunkamuraオーチャードホール、事業提携都市である文京区、千葉市、軽井沢町とは親子コンサート、定期演奏会等の各種演奏会をはじめ、子供たち、地域市民との交流を図るワークショップなど、教育的かつ創造的な文化交流を展開しています。



中高生の職場訪問、インターン

東京フィルでは毎年多くの中高生による職場見学、大学生のインターンを受け入れています。
将来、「音楽家になりたい」「音楽の現場に携わる仕事をしたい」という学生の皆さんに、楽員、指揮者、
ステージスタッフへのインタビュー等、職場体験の場を提供しています。



メニューに戻る





国際交流事業


世界共通言語である『音楽』は、一人ひとりを繋ぎ、社会を繋げてゆく重要な役割を果たすものとして、
東京フィルは積極的に海外との事業に取り組んでいます。


留学生招待シート


東京フィルでは「留学生奨学団体連絡協議会」や大学、企業、団体を通して、海外からの留学生や研修員の方々を当団の定期演奏会にご招待するプロジェクトを展開しています。

今年は多くのJICA研修員の方々にお越しいただき、その様子がJICAホームページでも紹介されました。

JICAホームページ


TOMODACHIプロジェクト


今年3月に開催された「創立100周年記念ワールドツアー」において、東日本大震災により甚大な被害を受けた
福島県から選抜された大学生と東京フィルハーモニー交響楽団の楽員たちがニューヨークの学校を訪問し、
音楽を通じて現地の小中校生と交流を行いました。


海外の小中学校、大学でのワークショップ、公開リハーサル等



これまで、シンガポール、韓国、中国、ニューヨークにおいて、小中高、大学を訪問し東京フィルの楽員よるワークショップを開催。 また地元の子供たちを招いての公開リハーサル等、海外の子供たちとの交流も積極的に展開しています。



メニューに戻る






被災地支援事業


私達は本業を通じて東北の復興支援活動を続けています。
東京フィルの楽団員がリードして自発的に演奏活動を実行するなど、活動の輪が広がっています。


"とどけ心に"特別招待シートの実施


2011年4月より、東日本大震災によりふるさとから避難されている方々を、当団の公演にご招待しております。

これまで100名を超える方々にお越し頂き、現在も実施しております。


義援金活動



2011年4月より当団主催公演全会場にて義援金を集めています。

2,042,809円(2014年10月時点)を公益社団法人 企業メセナ協議会が主催する文化・芸術による復興支援ファンド『GBFund』へ寄付いたしました。

この寄付金は東日本大震災の被災者・被災地を対象として行われる芸術・文化活動を支援するために活用されます。


公益社団法人 企業メセナ協議会「GBFund」

当団の寄付に関する記事


「岩泉の春」音楽会


2012年3月17日、震災による津波被害を受けた岩手県岩泉町にて「岩泉の春」音楽会を開催しました。
岩手県立岩泉高校吹奏楽部との共演のほか、楽員によるワークショップや楽器体験イベント等、被災地住民との交流を図り、また演奏会にいらっしゃることができない方のために、近隣のホテルロビーにて室内楽演奏を行いました。




小中学校校歌のCD化


東日本大震災で被災し、廃校になる小中学校の校歌を東京フィルの演奏でCD化しました。
被災学校の生徒達の合唱とともに収録され、地域復興の応援歌として未来に歌い継がれることを願いながら
制作いたしました。


福島県内の中高生を対象とした「楽天音楽祭」へ参加


福島県内で開催された、福島の中高生を対象にした「楽天音楽祭」に参加しました。

2014年は12月25日を予定しています。


メニューに戻る






公演カレンダー

文化芸術による子供の育成事業 | 文化庁

オーケストラのひとにきいてみよう