ホーム > 東京フィルについて >  指揮者 > 高関 健

プロフィール 詳細情報

高関 健
  • 高関 健

指揮者
高関 健

 桐朋学園大学在学中の1977年にカラヤン指揮者コンクールジャパンで優勝。翌年同大学卒業後、ベルリン・フィル・オーケストラ・アカデミーに留学、1985年までヘルベルト・フォン・カラヤンのアシスタントを務めた。
1981年タングルウッド音楽祭で、レナード・バーンスタイン、小澤征爾らに指導を受け、同年ベルゲン響(現ベルゲン・フィル)を指揮してヨーロッパに、1985年日本フィル定期演奏会で日本にデビュー。その後もN響、ウィーン響、オスロ・フィル、デンマーク国立放送響、ベルリン・ドイツ響、クラングフォーラム・ウィーン、ケルン放送響など国内外のオーケストラに客演。1994年には群馬響ヨーロッパ公演を成功に導いた。
広島響音楽監督・常任指揮者、新日本フィル正指揮者、大阪センチュリー響常任指揮者、群馬響音楽監督などを務め、現在、札幌響正指揮者(2003年4月~)。
1996年6月に渡邉曉雄音楽基金音楽賞受賞。
桐朋学園大学と東京芸術大学で後進の指導にもあたっている。

(2009年7月現在)

公演カレンダー

東京フィルWEBチケットサービス

お電話でのチケットお申し込みは「03-5353-9522」営業時間:10:00~18:00 定休日:土・日・祝

東京フィルフレンズ会員ご入会はこちら

facebook